TOP  現場補修  家具の補修  美術品の補修  家具販売  アレックスとは  採用情報  お問合せ 
技術を磨き、礼節を重んじる そんな技術者集団をめざす・・・ 私たちは、心を込めて補修します アレックスとは ご注文について
TOP > アレックスとは >

ご注文について

補修という創造は、本来の価値をどこに位置づけるのかを
常に問われ、解決していく作業でもある・・私たちはそういう集団です。
家具補修の流れ

お電話の場合
・単純なもの・・・ 1、依頼内容を伺い、修理金額を提示いたします。よろしければ引き取り日時を決めます。
2、引き取りに伺います。
・複雑なもの・・・ 1、依頼内容の詳細を伺い、下見に伺う日時を決めます。
2、当日、打ち合わせをして見積りをいたします。よろしければ引き取りいたします。(見積りは無料です。)
メールの場合
  1、依頼内容、寸法、デジカメ画像を添付して送ってください。
  2、概算見積りを返信いたします。
  3、よろしければ引き取りの日時を決めます。
  4、実際の家具を見て打ち合わせをし、修理金額を提示いたします。よろしければ引き取りいたします。

現地での打ち合わせについて
  ・当日、改めて依頼内容を伺い、仕上がりなどの詳細の打ち合わせをいたします。
   (新品にリニューアルするだけではなく、アンティーク仕上げ、古代仕上げも可能です。)
  ・座面の張替えはサンプル(サンゲツ・シンコール・アレックスオリジナル)を持参いたします。

家具持ち込みについて
  ・アレックス工場までお客様による家具持込・引き取りを希望される場合、運搬費用がかかりませんのでご相談ください。

お引き取りについて
  ・お客様の大切な家具をお預かりしている間、貸し出し用のテーブルやイスも無料でご用意しておりますので、ご希望の方はお申し付けください。

納期について
  ・お預かりから2週間前後の納品を目安に考えております。工場の日程などにより多少前後する可能性はあります。ご了承ください。

納品について
  ・修理が完了いたしましたら納品日のアポイントのご連絡を差し上げます。日時を調整して納品に伺います。
補修工場、現場補修どこでも、最高のパフォーマンスを発揮するため
自らの道具は自分たちで創り準備する・・私たちはそういう集団です。
  よくあるご質問について
テーブルについてのご質問
劣化の症状とご相談:テーブルのよくある劣化の症状です。各ワードをクリックすると、詳細が表示されます。
1. しみでお困りの方
2. 塗膜のはがれ、いたみでお困りの方
3. 日焼けでお困りの方
4. 退色でお困りの方
5. こげでお困りの方
6. 色を変えたいとお思いの方
7. 脚を短くしたい、ガタツキを直したいとお思いの方
8. オイルフィニッシュをウレタン塗装に

塗装についてのご相談
1. 導管
2. アンティーク塗装
3. エナメル塗装(単色塗りつぶし塗装)
4. 塗料について

ご注意点
1. しみ(黒じみ)
2. 大きい傷
3. 木目がきらきらしているテーブル
椅子についてのご質問
劣化の症状とご相談:椅子についてよくある劣化の症状です。各ワードをクリックすると、詳細が表示されます。
1. 座面の破れ・汚れでお困りの方
2. 座面スポンジのへたりでお困りの方
3. 座板の割れでお困りの方
4. 脚・背板・座面の折れ・割れでお困りの方
5. ガタツキでお困りの方
6. 籐の破れでお困りの方
7. 犬かじりでお困りの方
8. ペーパーコードを張り替えたいとお考えの方(Yチェアなど)
9. 色を変えたいとお考えの方
10. 高さを変えたいとお考えの方

その他のご相談
1. 生地について
2. スポンジについて
3. 籐について
4. ペーパーコードのお手入れについて
桐箪笥についてのご質問
劣化の症状とご相談:桐箪笥についてよくある劣化の症状です。各ワードをクリックすると、詳細が表示されます。
1. 黒ずみ・カビ・あく
2. 割れ・ひび・穴・虫食いについて
3. 扉・引き出しの調整
4. 部品の欠損

仕上げについて
1. 浮造り・ロウ仕上げ
2. 金具の古色加工
3. ウレタン塗装仕上げ

仕上げについて
1. 白木・桐材の仕上げについて
2. 桐箪笥の特性とお手入れについて
日々の積み重ねの中で、たとえ誰にも気づかれることのない補修でも
手を抜くことなく、追求していく・・私たちはそういう集団です。