新規-家具補修(イス)_詳細

1-1 生地について

   メーカーの生地の他、弊社オリジナルの海外製生地もご用意しております。

   アレックスではアンティークの椅子の張替えも行っております。
   張り替える生地の色や柄もアンティーク調のものを多数用意しておりますので、アンティーク感を損なわずに座面を美しく蘇らせます。

   お客様お持ち込みの生地による張替えも承っております。
    ※生地の強度によりご要望にお応えできない場合がございます。

1-2 スポンジについて

   アレックスでは通常以下2種類のスポンジを用いてスポンジ交換修理を行っています。
   お客様のお好みに合わせて組み合わせ、固さ・高さの調節を行います。

   ○軟質ウレタンフォーム
   軽く、クッション性能、耐久性能、衝撃吸収性、断熱性に優れています。
   金属スプリングや綿、フェルトに比べて、軽くて高弾性でへたりの少ない優れたクッション性能を発揮するという特徴があります。

   ○チップウレタン
   軟質ウレタンフォームのすべての性能を持ち、軟質ウレタンフォームに比べて硬度があります。

   ラブロッキングチェア

   写真は3点とも修復後の写真です。
   古い写真と残っていた肘掛けの部材から紛失した背棒を復元し取り付けました。生地はそのまま利用し、落ち込んだ座面を底上げして使用可能な状態に補修しました。
   大切なチェアが想い出のままによみがえりました。

 

2 ペーパーコードについて

   ペーパーコードとは、樹脂を含侵させ撚った紐で、主に椅子の座面に用いられます。
   アレックスでは、デンマーク製のペーパーコードを使用しています。
   撚った3本のコードをさらに撚って1本のコードにしてあるため、耐久性に優れ、軽い仕上がりになります。
   ご使用いただくうちに椅子と体に馴染み、美しい古色に変化します。

   ○ペーパーコードのお手入れ
   普段のお手入れは掃除機でほこりを取り除いたり、軽い乾拭きにとどめて下さい。
   強くこすったり水拭きはしないで下さい。ペーパーコードの寿命を短くする恐れがあります。
   もし濡らしてしまったら、素早く水分を取り除き、そのまま完全に乾燥させて下さい。

   ○スポンジ座面からペーパーコードに張替える

   座面によってはスポンジからペーパーコードへ張替えることができます。
   アレックスにぜひご相談ください。

3 籐について

   アレックスでは籐の張替えは以下の2種類のもので行なっています。
   張替え後は塗装行い、周りとの色みを調整します。

 

7 色を変える

   ○Yチェア

   色を変えることによって、また違った雰囲気にすることができます。
   古い塗膜を丁寧に剥離したした後、ご希望の色に塗装致します。