家具補修(さまざまな家具)

家具補修(テーブル)はこちら 家具補修(イス)はこちら お問い合せ・ご依頼はこちらをご覧ください

&many others

ソファーやタンスなど家具全般のリペアを承ります。
仕上がりも新品同様から時を経た風合いを大事にしたもの、
リメイク家具までどんなご要望にもお応えします。

 

3Pソファー 生地張替え

クラシックな柄のソファーは生地が擦れ切れてしまったため、クラシックな雰囲気は残しつつ個性的な色柄の生地に張り替えました。

1Pソファー 生地張替え

フレームや籐の部分は問題なく使用できる状態でしたので、擦り切れていた座面と同時に背もたれの生地張替えのみ施工致しました。
これまでの生地と違った色合いの生地を選ぶとお部屋のイメージチェンジにもなります。

 

ソファー 布張りから革張りへの張替え

擦り切れてしまった布張り生地を高級感のある革張り生地に張替えました。
皮革は使い込むほどに風合いが増し、独特の色合いや素材感を楽しむことができます。
布に比べて吸湿性・通気性・耐熱性にも優れています。

針箱 剥離塗装

古い針箱がリペアでよみがえりました。
全体を剥離塗装し、繊細で素敵な金具も磨いてそのまま利用しています。
開けにくくなった引出しも調整可能です。
ちいさな引出しがたくさんついたお針箱は本来の用途以外にも使えそうですね。

 

ミシン(SINGER)面材張替、調色塗装

100年近く前のものと思われる、趣のある古き良き時代を思わせるシンガーミシンです。
本体や脚はサビに覆われ、天板は経年劣化でめくれてしまい、ミシンが収まる部分の薄い面材は波打っている状況でした。
往時の雰囲気を大事にしたいとのこと、使用できる部材はできるだけ残しつつ、傷んだ面材は張替を行いました。
天板面材には元と同じオーク柾目を選択、金具もオリジナルのものをクリーニングし再利用しています。
鉄部はていねいにサビを落とし再塗装しました。塗装はサビを防ぐ役割も果たします。
仕上げは比較的状態がよかった引出しに合わせて調色塗装を施し、
アンティークな雰囲気を残しつつきれいに仕上げることに成功しています。

 

リメイク家具

思い出の詰まったご自宅の玄関ドアをチェストへリメイクしました。
ドアのマス目を生かして引出しの前板とし、前板のサイズに合わせて本体を作成しました。
引出用スライドレールを取り付け、開閉もスムーズになっています。
リメイクでいつまでも想い出をそばに置いておくことができますね。

 

食器棚 剥離塗装

経年劣化のため塗装剥がれが目立つ食器棚を剥離塗装しました。
カラーも重厚感のあるこげ茶に変更し、新品同様の仕上がりと高級感を実現しました。

 

桐たんす 剥離塗装

写真は補修後のものです。
金具はすべて取り外し、クリーニング後焼き加工を施しました。
丸釻、引明や周りの模様がかわいい戸引手はクリーニング後、再利用しています。

お問い合せ・ご依頼はこちらをご覧ください